先日お伝えしましたが、当協会の副会長の林正美氏(京葉測量株式会社 代表取締役)が、多年にわたる測量事業の振興に尽力し公共の福祉の増進に貢献をした功績で、令和元年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰を受章しました。表彰式は、7月10日(月)11時から国土交通省10階共用大会議室でとり行われました。

林氏は、平成24年6月に、京葉測量株式会社代表取締役に就任、公共事業を巡る環境は依然厳しい中、直近の5年間について着実に受注増の成果を上げています。また、平成25年からは習志野商工会議所常議員を務め、地域振興、地元経済の活性化に積極的に取り組んでいます。
公益社団法人測量設計業協会においては、平成26年5月から理事に就任、平成28年5月からは副会長に就任し、技術研修委員長を兼務し、技術部会、学校研修部会、さらには地籍調査部会を統括し、公益目的事業の実施及び推進に際して中心的な役割を果たしています。さらに、平成24年8月からは千葉県測量設計補償協同組合の理事も務めています。

誠におめでとうございます。