4月15日(月)、オークラ千葉ホテルにおいて、千葉県補償コンサルタント協議会との共催で、3つのテーマで経営改善講習会を開催しました。特に、働き方改革については、4月から適用されている有給休暇の取得促進及び来年4月から中小企業にも適用される残業時間の規制は、当業界にも大きな影響があるものと考えられており、人材の確保育成に関わる労働環境改善の一環として取組をしていく必要のあるものです。
研修内容及び講師は以下のとおりでした。
なお、参加者は両団体合計で66名でした。

第1部「建設関連業における働き方改革への対応 について」
講師: 社会保険労務士 浅山雅人 氏

第2部「建設関連業における事承継ついて」
講師:税理士 加藤武人 氏

第3部「 所有者不明土地法を巡る最近の情勢 」
講師:一般社団法人日本補償コンサルタト協会関東支部
支部長 横打 研 氏