令和2年12月24日(木)、千葉県立安房拓心高等学校の土木系列2年生を対象に測量技術講習会を実施いたしました。

午前9時から開校式 学校長、片野副会長の挨拶に続いて、最新のトータルステーションを使用して学校の敷地を題材に、最新測量機を講師の指導を受けながら実際に生徒の皆様で操作し現地測量を実施しました。

午後には、デジタル電子平板の実習、AR機能の杭打ちナビゲーション、ドローンの実習を行いました。

強風の為、残念ながらドローン飛行が危険である為、室内にてシュミレーターによるドローンの操縦体験を実施しました。

参加いただいた生徒の皆様、学校長をはじめとする教職員の皆様、ご協力いただきました関係者各位に感謝申し上げます。