第67回利根川水系連合・総合水防演習に参加しました

5月19日(土)、千葉県印旛郡栄町出津地先(利根川右岸67.5キロメートル付近)で開催された第67回利根川水系連合・総合水防演習に参加しました。
天候が心配されましたが、昼前からは日差しも出て、関東地方整備局、千葉県、栄町等の自治体関係者、水防団、消防・警察関係者、自衛隊、建設関連業者など多数の参加のもと、実際さながらの水防訓練と救出・救護訓練が展開されました。

当協会では、測量情報関連ブースを出展し、ドローン(UAV)も展示しました。

 

平成30年度全測連関東地区協の定期総会が開催されました

5月18日(金)、東京都新宿区の測量年金会館で一般社団法人全国測量設計業協会連合会関東地区協議会の平成30年度定期総会が開催され、小池会長、古里副会長が参加しました。
地区協会長に茨城県測協会長の方波見正氏を、副会長に長野県測協の佐藤会長とちば測協の小池会長を、監事に埼玉県測協の細沼会長を選出しました。

 

 

ちば測協キャラクター「測量チーバくん」の使用について

このたび、ちば測協のマスコットキャラクターとして「測量チーバくん」を作成し、千葉県からの許可をいただきました。

このキャラクターの活用により、県民の皆様にこれまで以上に測量と当協会に親しみを持っていただくとともに、千葉県を発信していきたいと考えております。

「測量チーバくん」は、当協会が作成し千葉県からの許可により使用するものです。協会及び協会員以外の転載(ダウンロード)、使用は固くお断りします。

第29回ちば地図展を開催しました

11月26日(日)香取市のJR佐原駅北口前、香取コミュニティセンター特設会場で開催された「ふるさとフェスタさわら2017」に第29回ちば地図展が出展しました。
鬼怒川の氾濫など風水害関係のパネルの展示、地図記号当てクイズなどを実施しました。

好天に恵まれた一日でしたが、午後から強風となり安全を考慮してパネル展示を午後2時過ぎに撤去するハプニングもありましたが、約800名の方が当協会のブースを訪れてくださいました。

設立40周年記念新分野測量技術研修会を開催しました

11月20日(月)千葉市中央区のオークラ千葉ホテルにおいて「設立40周年記念新分野測量技術研修会」を開催しました。

左上から挨拶する小池会長、開講のことばの林副会長、金久保技術部会長、齋藤技術副部会長


「国土地理院の測量施策」
国土地理院 院長 村上 広史 様


「新たな地理空間情報活用推進基本計画」
国土地理院 企画部長 鎌田 高造 様


「最新技術(UAV・地上レーザー)に関する情報」
国土地理院 企画部測量指導課 課長 安藤 暁史 様


「三次元データの活用」
福井コンピュータ(株)


「測量・設計業務におけるi-Constructionについて」
「地上レーザースキャナを用いた公共測量マニュアルの解説」
(株)トプコンソキアポジショニングジャパン


「準天頂衛星システムの開発整備及びその利活用」
準天頂衛星システム(株)・日本電気(株)

当協会会員、測量設計業を営む者など80名が参加しました。

小学校測量体験学習会を開催しました

11月14日(火)、小学校測量体験学習会を柏市立高柳小学校でで開催しました。
児童120名、指導員24名が参加して、「歩測で学校の地図を作ろう」、「測量機械を触ろう」の体験学習をしました。

写真は、開校式で挨拶をする小池会長。

測量機器を触って、のぞいた後はドローンによる集合写真撮影も実施しました。

(包括許可資格者が学校及び教育委員会の承認をいただいたうえで安全に十分配意して飛行させています。)

11月26日(日)開催の「ふるさとフェスタさわら2017」に”ちば地図展”が出展します

第29回ちば地図展が、香取市佐原で11月26日(日曜日)に午前9時から午後3時まで開催(雨天決行)される「ふるさとフェスタさわら2017」に出展することとなりました。
当日は、災害や測量に関するパネル展示のほか、地図記号当てクイズ参加者へのプレゼントも行います。
ふるさとフェスタにご来場の皆様は、ぜひ当協会の地図展ブースにもお立ち寄りください。

詳しくは 香取市のホームページをご覧ください。