第30回ちば地図展を開催しました

10月7日(日)、茂原市のアスモ茂原において「第30回ちば地図展」を開催しました。

開会セレモニーには田中豊彦茂原市長、豊田正斗副市長 にもご臨席いただき、ご挨拶を頂戴しました。

集中豪雨、地震、台風などの災害が頻発している今年は、鬼怒川の氾濫等の水害に関連するパネル、測量の基礎とその果たす役割についてのパネル等を展示して、防災や測量設計に関する知識の啓発に努めました。

また、測量や地図に関するクイズを実施し、参加者に記念品を進呈しました。
来場者はおよそ480名でした。たくさんのご来場ありがとうございました。

今回の地図展には、(一社)長生郡市地籍調査協会も地図展に共催参加し、地籍調査に関する知識普及を行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加