台風15号、19号及び台風21号に伴う集中豪雨により千葉県内に大きな被害が発生しています。被災された皆様にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧復興を祈念しております。
当協会も、千葉県との災害協定に基づいて応急測量設計業務を実施しているところです。

10月31日(木)千葉県庁内の県土整備部会議室において(一社)全国測量設計業協会連合会関東地区協議会(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、山梨県、長野県及び当県の測量設計業協会)からの義援金と当協会からの義援金、合わせて150万円を災地復旧と被災者支援にお役立ていただくため、千葉県に贈呈いたしました。

河南県土整備長からは、義援金に対するお礼とともに、当協会会員が県内各地で応急測量業務に従事していることへの感謝と、復旧はまだ緒に就いたばかりであり引き続きの尽力をお願いしたいとのお言葉がありました。